〜許し、優しさを育てる〜 フォーギブネス

salon和輪の亜弥です。

 
オイルのご紹介のリクエストを頂きながら、なかなか記事が書けず申し訳ありません!
 
 
 
ではでは、本日のアロマオイルのご紹介。
 
 
「フォーギブネス」

image1-4

 

“許し”をテーマにブレンドされたこのオイルは、受け入れきれなかったエピソードや、凝り固まった感情の解放を促します。

 
許しは、とても深いヒーリングを起こします。
 
許しと聞くと、一般的には他者へ向かうネガティヴな感情を思いがちですが、自分自身を責めて生きていらっしゃる方が以外と多いのですよね。
 
自分のこととなると、そういう思考や感情が当たり前になっていて、案外気づいていなかったりするのです。
 
他者を責める感情を持っている場合も、結局は今の自分を受け止めきれていないのです。
 
 
ヤングリヴィングのオイルの中には、願いを叶えてくれるマジックオイルがいくつもありますが、それらをいくら使っても効果を感じづらい方がたまにいらっしゃいます。
 
 
例えば、豊かになりたいからアバンダンスを使っているのに何も変化がない!
 
とか、
 
いい恋をしたいからジョイをつけているのに、なかなか恋人が出来ない!
 
とかね。
 
 
そういうとき、私はフォーギブネスを一緒に使うことをオススメしています。
 
 
豊かになりたい!
でも本心では…
お金は悪いものだから持ったら不幸になる。
 
恋がしたい!
でも本心は…
恋人には利用される!
すぐ嫌われる!
 
と間逆のことを考えていたりすると、アクセルを踏みながらブレーキを踏んでいる状態なので、欲しい現実を実現できないんですね。
 
無意識に
 
「自分は幸せになってはいけない」
 
という呪いをかけてしまってはいませんか?
 
 
 
そんなとき、過去からくるどんなことが原因でも、知らず知らずに繰り返している感情でも、見えないところから優しく解して開放してくれるのが、フォーギブネスです。
 
 
毎日1滴でもいいので、ハートに塗ってゆっくり香りを嗅いでみて下さい。
 
そのときに気づいている課題があればアファメーションも忘れずに。
 
例えば
 
「私は喜びのなかで日々を過ごしています」
「私は誰からも愛され、大切に扱われる人間です」
「私は、与えること、受け取ることの循環をスムーズに行っています」
「私は無限の豊かさを受け取っています」
「私は最愛の人と、惜しむことのない愛を与え合うことができます」
 
 
などなどを香りを嗅ぎながら行うと、握りしめていたものを手放し、新しい自分を受け入れやすくなっていきますよ。
 
エネルギーは、意図した通りに動きます。
 
 
 
因みにフォーギブネスのメインオイルはメリッサなのですが、メリッサは人を優しくするオイルなのだそうです。
 
今の自分をそのまま受け入れたとき、自分が幸せになることも、相手が幸せになることも、心の底から「いいよ」と言えるようになれるかもしれません。
 
 
私も、今までフォーギブネスを使ってきて「優しさを育てる」オイルだな、と思っています。
 
なので、自分に厳しい人にも、他人に厳しくてプリプリしちゃう人にも是非使って欲しいと思います。
 
 
 
Sun is shining behind the clouds
 
 
フォーギブネスマジックを一つご紹介しましょう。
 
 
あたなにこれからともに生きていきたい誰かがいたら、フォーギブネスを一緒に使ってみて下さい。
恋人、夫婦だけでなく、ご家族、お友達でもOKです。
 
もし、離れた場所にいるのなら、同じ時間ではなくてもいいので、同じタイミングで使ってみるといいですよ。
 
例えば寝る前とか、朝起きたとき、とか。
 
小さなことに拘らず、相手の想いを労われるようになります。
 
自分の都合ばかり押し付け、大切にしたい相手を、大切にできないのは辛いことですよね。
 
相手が話せないだけで、どうにもならない事情を抱えていることもあります。
 
見えない心や状況に焦ったりイライラしていると、自分も相手も追い詰めてしまいます。
 
フォーギブネスは、心に余裕と隙間をくれる、それが優しさになるのかな、と思います。
 
 相手のどんな状況も思いも受け止められるようになれたら素敵ですね☆
 
「どんなあなたも私には大切」と。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヤングリヴィング社のアロマオイルはオーガニックであるのはもちろんのこと、セラピー等級というもっともクオリティーが高いものです。

 

高クオリティーのオイルだからこそできるケアがあります。

 

ということで、私は勉強会のはじめに必ずお伝えするセリフがあります。

 

「大切な人にこそ、しっかり使ってあげてください」