大天使のバラが咲く♪

和輪の亜弥です。
 
天使の日の今日、今春から大事に育ててきたバラが花開きました。
 
新苗のため、花を咲かせずに木を育ててきたのでこれが初咲です!
 
バラの名前は
 
「ガブリエル」
 
大天使の名前です。
 
因みに、私と和輪の守護天使はガブリエルです。
(ガブリエルの説明についてはまた別ブログで)
 
このバラは、白い花びらの中央に薄紫の花びらが顔を出しとても幻想的なのです。
 
一目ぼれで即購入。
 
そしてなにより惹かれたのは香りです。
 
まさに天界のかおり・・・。
 
 
サロンのお客様にプレゼントできたらと思い、今年は木がおおきくなるようにせっせと育てておりました。
 
来年はお渡しできるかしら・・・こうご期待です!
 
 
 

{1991698A-851E-45C1-8C8D-3B9E897F9EB9:01}

 
 
 
{2ED99FA7-E95B-479E-875D-2DEA62D99F7E:01}
 

そういえば先日、数年ぶりにふらっと立ち寄ったお店で天使にナンパされました(笑)

そこは地域の農産物から骨董など、幅広いジャンルを取り扱っているお店でして、そのなかの植物コーナーをフラフラしておりました。

外の咲き終わりのバラを見ていましたら、後ろから可愛い声で

「バラが好きなの?」と。

振り返ると小さな男の子が。

大人だったら少し引いてしまったかもしれませんが、小さな男の子のこのセンスにメロメロです。

「うん、好きよ~」と答えると

「何色のバラが好き?」と。

「白かピンクかしら」と答えると

「僕、みんな知ってるよ。案内してあげる」

と私の手を引いて、連れてっ行ってくれました。

しかも私がバラを見ている間、一緒に選んでくれるのですよね。

「この色はどう?」「この感じは好き?」と(笑)

とても優しい天使君。

 

私のバラ選びが終ると、「動物を見せてあげるよ!」と次は動物コーナーへ。

ここは、少し珍しい動物をみることができ触れ合えます。

よくある子どもの動物ふれあいコーナーの可愛い感じより、リアルで楽しいですよ。

熊とか、ダチョウとか。個人的には馬が好きです。

天使君はたくさんいるヤギさんに人参をあげたかったようです。

天使君は6歳にしてパーフェクトジェントルマンで本当に優しいのですよね。

ヒールの高い靴を履いていた私を気遣ったり、ヤギさんへの人参のやり方を教えてくれたり。

 

一緒に過ごす時間にすっかり癒されて、かなり長いこと遊んでもらってしまいました。

 

天使君パパから帰るよコールがきてバイバイしたのですが、

「僕、よくここにきてるから、またね」と。

あれ、そういえばお名前は・・・・?

 

やっぱり本物の天使かも(笑)

 

 

また会いにきてね。

 

 

 

 

 

あなたのもとにたくさんの幸運が訪れますように。

笑顔と優しさのあふれる日々でありますように。

そして一年後の今日が、今日よりもっと幸せでありますように。

 

 

※写真が見られない場合は和輪のアメブロをご覧ください。