お客様の声

和輪にお寄せ戴いたお客様まからの声をご紹介いたします。

皆様に心より感謝申しあげます。

2014 心心 勉強会 ご感想

☆南箕輪N様

TOKIOの 宙船 という歌
”その船は いまどこで ボロボロで進んでいるのか”
”その船を 漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ”
”お前が消えて 喜ぶものに お前のオールをまかせるな”

わたくし、その通りだと がんばって生きておりました。

私は基本、人の中にいるのが劇的苦痛。いわゆる、”普通の人” がとても苦手。
失敗したら嫌だし、白い眼で見られ・・嫌われる、・身の置き所がない、不安と緊張の中で手探りで
生きてました。
まさに、ボロボロで船運行中。。。船のオールは、そもそも私の手にあるんだろうか。
まさに撃沈の憂き目にあう直前に運よく和輪の湯沢さんに巡り会いました。

心心の教室で私は、ピカピカのオールを(満面の笑み共に)手渡され、恐る恐る使ってみたところ
船の運航は思いのほかスムーズになり、私を消そうと猛烈アタックをしてきた方が
私におべっかまで使ってくるようになり、非常に驚くとともに、
言葉の力、受け止めることの力、人の心の仕組みを知る事の一端を垣間見、
がぜんこの強力なツールを
我ものとすべく今年度はほぼ皆勤となりました。
1年終わってみて、私は存在することの不安があまりなくなっている感があります。
いてもいいんだ
と。

基本はシンプル(なんだけど)
使いこなすには深く広いツールではあり、日常生活や習慣的な思考ですぐ忘れるので
心心の教室で基本に戻り、できればブラッシュアップを目指したいと次年度にも期待しております。

そして次のステージへ。

幸せに生きていくために何が必要なんでしょうか。

毎日、ごはんが食べられています。
住む家があります。
仕事ができる職場があります。
年齢を重ねました
子供が生まれ、人の親にもなりました。
おおむね健康です。

幸せです。
幸せのはずです。
幸せに満足しろ・・・!

けれど この心の落ち着かなさはなんでしょうか。

必死でここまで参りました。
家族との関係の中で心が悲鳴を上げました。
押さえきれない衝動として

「形」だけでは埋めがたい人の心というもの。
心は見えない
けれど、人間の中核をなすリアルな自分自身。 その人自身。
それなのに
私は、自分自身の心の扱い方を実は習っていなかったのです。
他者の心についてもです。

私だけでなく、私の親も、その親も。もしかしたらそのまた親も・・・

心は受け止められることで育つといいます。
私は受け止め方すら知りませんでした。

私も受け止められずに育ちました。
傷ついた心を抱えたままに。

傷ついた心は成長を止めます。

傷ついた心は平気で他者を傷つけます。

弱いわが子が一番の被害者です。

今、受け止めることを学ぶことができて幸いです。
私は受容トレーニングを重ねることが人としての落ち着きを取り戻す
深く、確かな方法だと実感しております。

 

☆駒ヶ根市Y様

一年の感想です!
心育ての勉強会は初めてです。
他人は自分を写す鏡になってくれるのだなぁ。ということです。
相手を知ることで、自分を知る
まさに、そうだなぁと実感です。
この一年の学びは私にとって、前進の一歩となりました。
私の人生を考えた時、出来る、出来ない、
してはいけないの判断。
そんな事を、子供にも押し付けていた!
そうではなく、したい、したくないでの考えた方に切り替えたら、全てが楽になるって事に気が付きました
この小さな気付きが大事なんだなぁーと感じています。
これからも、たくさんの気付きをしてゆきたいです。
習得して、生活に活かせたら最高です!

 

☆高遠町N様

・問題を抱えているとき、メンバーに受容してもらうことで気持ちが落ち着き、心の中を整理することができました。
・話をするとき、相手にきちんと伝わることばを考えて使うようになりました。また、職場や家庭でも、日常的に受容のことばを使うことを心がけるようになりました。
・勉強会で発言し、受け入れてもらうことで、自分に自信が持てるようになりました。
・心理について、メンバーの体験等の事例に基づいて実践的に勉強できるので、理解しやすく、日常生活でも活かしやすかったです。

 

☆東京都東村山市M様

心心感想です
あっという間でした。
心心での学びは楽しく、それでいて実のあるものでした。

1年間を通して人を受け入れるということを、言葉と感情と
体験、学問的な面からも教えていただいたと思います。

そして同じときに集まったメンバーと学びを共有して
一緒に考えたり、話したりできたことは日常のなにげない
会話やコミュニケーションでは得られない貴重な時間でした。

人を大切にしたい、寄り添える言葉を使えるようになりたいと
思っていても具体的にどうしたらいいのかわかりませんでした。

心心の学びは、受容するってこうかな。
あっ、心を育てるってこういうことかな。
と実感できることができました。

また安心して言葉を出せる場であり、心を開ける場でもありました。
みなさんとてもお優しいです。

心の学びはこれからも生活をしている限り続くと思います。
この1年間の学びを大切にして、積み重ねていきます。

ありがとうございました。

 

☆箕輪町M様

勉強会で自分の話をしたり、仲間の話を聞いたりしながら、自分が感じている悩み等は他の人も同じように悩んでいたり、人それぞれに感じ方や理解の仕方が違うとゆう事を知ることができました。
勉強会を通して、自分が悩んでいる時に鏡になってくれる人がいるとゆう事は大事な事だなと思いました。